藍染の季節

  • 2020.05.29 Friday
  • 08:45

風薫る5月。新緑が美しいこの季節は、私が一年を通じて最も好きな季節です。

コロナ感染防止の緊急事態宣言がようやく解除になりました。

束の間かもしれませんが、この季節と自由な日々が貴いものなのだということを、今年は殊更思います。

ランドセルを背負った小学生の通学の風景が、途絶えることなく続くように祈るほかありません。

 

昼間の気温が高くなり、そろそろ夏の足音を感じると、毎年染め物をしたくなります。

夏のリメイクの素材の染色です。

今年は藍染に夢中です!

まずは浴衣そのままの柄に色を入れるための藍染。

ビンテージの反物などを仕入れると、未使用でもシミが発生していたりします。

そうした反物を藍染をして、シミを目立たなくして夏の洋服の素材にしています。

 

使用するのは天然のインド藍で自然に優しい染料です。

本来の藍染ほどの濃さありませんが、ほんのりやさしい色合いに染まります。

 

そして今年はこの染料で雪花染めに挑戦しました。

さらしを縦に4つ折りにしたものを端から正三角形に折っていきます。

 

終わりまで折ったら両面をクリアファイル(本当は木型を使用します)を切ったもので挟んでゴムで止めます。

三角形の1辺を染めたり、頂点を染めてそーっと型ゴムをはずすと・・・

 

 

この瞬間が、「わーーー!!!」となるところです。

雪の結晶のような柄が見事に広がります。

 

天日干しにすることで染料が定着して、色落ち防止になります。

早速、マスクを作りました。

 

 

 

夏にぴったりのマスクが完成しました。

プロの染色ではないので、輪郭はぼんやりですが、色やにじみの風景が手染めならではかな、と思っています。

クリーマで販売中です!

これから、藍染した浴衣地の洋服も次々に出品しますので、楽しみにお待ちくださいね。

 

インスタグラム更新中です  http://www.instagram.com/usagisyoten

オンラインショップはこちら http://usa-shirts.shop-pro.jp/

クリーマ          https://www.creema.jp/c/usagiyosai

 

 

 

 

手作りマスク

  • 2020.05.09 Saturday
  • 06:44

皆さん連休はどのように過ごされましたか?

私は仕事をあれこれしてたので、休みは5日と6日の二日間くらいでした。

休みといっても発送作業は続けているので、家と店を行ったり来たりするのですが。

 

5月6日までとされていた緊急事態宣言が延長されて、なかなか日常が戻りませんね。

愛知県は感染者がゼロの日も続くようになり、かなり自粛の効果が出ているのではないかと思っています。

一部の施設が再開したというニュースを聞くと、少しほっと明るい気持ちになります。

 

今回のコロナはいろんなことを考えされられました。

今までの海外の工場に頼る大量消費型の経済活動を考え直すきっかけにもなったと思います。

マスク不足は代表的な例ですね。

手に入らなくなって改めて気づくことがたくさんありました。

たくさんの人がマスクを手作りするようになったのはとってもいいですね。

テレビやネットで作り方を公開している人もいて、私も参考にさせていただきました。

進んだグローバル化は止められないとしても、今回のコロナが日本のモノづくりを見直すきっかけになればいいと思います。

海外旅行客相手ばかりではなく、私たち日本人が日本の伝統的な文化の素晴らしさに気づかなければ。

 

※※

 

4月からウサギ商店では布マスクを販売しています。

 

これは亀田縞。

当店でオーダーブラウスの素材として使っている新潟伝統の綿織物です。

通気性、吸湿性にすぐれ丈夫、何度洗っても色落ちしないなどの利点があります。

色合いが落ち着いていていいですよね。味わいがあります。

こちらは男性人気が高いです。

 

綿絽の着物地をインド藍で染めたもの。

草の柄と藍の色が涼しそうです。

 

 

 

レース素材。

 

そして昨日、作ったばかりの有松絞りです。

 

いつもは着物を扱っていて、素材にはちょっとしたこだわりを持っています。

亀田縞もシャツオーダーのご依頼をいただいたのがきっかけで出会った素材です。

洋服を作ると必ず出るハギレ。

小物を作ったりすることもあるけど、なかなかすべて使い切ることができません。

それが今回のマスク不足で大活躍しました。捨てないでとっておいて良かった!

だからお値段は抑え目にさせていただきました。

オンラインショップ(クリーマ)では亀田縞が800円。立体型が1200円です。

 

使った後は固形せっけんで手洗いして、すすいだらキュッと手で絞り

キッチンペーパーで挟んではしからくるくると海苔巻きみたいに巻きます。

そうすると脱水、プレスができます。

 

マスク不足は徐々に解消されてきたようですが、

最近はテレビで会見する政治家や知事さんたちの個性的な手作りマスクが注目されていますね。

手作りはあたたかみがあってやっぱりいいです。

よろしければウサギ商店のマスクもお試しください。

一部売り切れのものもありますが、材料を補充しながら作っています。

一日も早くコロナが収束して、日常が戻ることを願っています。

 

インスタグラム更新中です  http://www.instagram.com/usagisyoten

オンラインショップはこちら http://usa-shirts.shop-pro.jp/

クリーマ          https://www.creema.jp/c/usagiyosai

 

 

 

 

 

着物リメイクのチラシが完成しました!

  • 2020.04.08 Wednesday
  • 22:40

ウサギ商店の着物リメイクオーダー。

昨年からオンラインでもご注文をいただくようになり、お客様に人気のあるデザインがはっきりしてきました。

やはり1番人気は「オープンカラーコート」と「オープンカラーワンピース」です。

そして、私が一番好きな「タックポケットワンピース」も好評です。

思いがけなかったのは「コクーンコート」が人気があること。

作っていた頃からは少し年数が経っていましたが、改めて普通っぽさがありながら、丸みのあるシルエットが可愛いな。

と、見直しております。

 

今年は着物リメイクをぐんっと押していくぞ!!と、思っていた矢先のコロナ騒動です。

とうとう昨日には緊急事態宣言が7県に発令されました。

ウサギ商店のスタッフさんも昨日から在宅ワークに切り替えていただきました。

とにかく緊急事態宣言下にある県もない県も、人との接触を8割減らして

5月のゴールデンウイーク明けには子供たちを学校に行かせてあげたい!行かせてあげましょう!!

 

話がそれました。

ぐんと押していく予定でチラシを作りました。

 

1枚目はオープンカラーコートとワンピースのチラシ。

表と裏、両面カラー印刷です。

 

2枚目はタックポケットワンピースのチラシです。

 

タンスにしまってある着物をなんとかしたい。

わずかなお金と引き換えに手放すのは親に申し訳ない。

祖母や母親の思い出の着物ならなおさらです。

そんな気持ちでリメイクを考えている方や迷っている方の背中を押すことができるような役割を

このチラシが担ってくれるといいな、と思います。

だから紙質や写真にもこだわりました。

 

これを始まりにして、展示会、受注会につなげていきたいと思っています。

コロナに負けずにがんばります!

みんなも前を向いて笑顔でがんばりましょう!!

 

インスタグラム更新中です  http://www.instagram.com/usagisyoten

オンラインショップはこちら http://usa-shirts.shop-pro.jp/

クリーマ          https://www.creema.jp/c/usagiyosai

 

 

 

春のお出かけに

  • 2020.03.14 Saturday
  • 05:21

3月も半ばになり、窓を開けてぽかぽかした日差しを全身にあびたい季節になってきました。

24節季で今は「啓蟄」。冬ごもりしていた動物たちが春の陽気にさそわれて目覚める季節。

ほんとうなら、さわやかな風や麗かな春の光に生き生きする季節です。

それなのに、あの見えない敵が重苦しくのしかかっています。

とにかく今は手洗いに努め、目、鼻、口を手で触らない。

そのためにマスクは有効のようです。

女性はお化粧をすることで不必要に顔を触ることを避けられるとの事。

もう少しの辛抱です。

 

春のお出かけにぴったりな新作小物を作りました!

 

着物小花ブローチ、絞りがま口ポーチ、手作りマスクの3点セットの福袋です。

 

在庫のガーゼ生地でマスク不足対策に手作りマスクを作ったのが始めでした。

そこにクリーマで福袋の募集があったので、それなら小物セットにマスクをプラスして出品しよう!ということになりました。

気持ち的にはマスクが主役です。

セット価格は4000円。

通常、ブローチは1500円、がま口ポーチが3500円で販売しているので、マスクは0円です!

この時期、マスクはサービスでお付けしよう!!!という心意気です!!

ちなみにマスク単品でほしい方は500円です。

 

 

ブローチ、ポーチは春らしいふんわりした色を使いました。

ブローチには縮緬、大島紬、絞り。ポーチは絞りです。ふわふわして手触りも気持ちいいです。

 

マスク本体は綿100%のガーゼ生地を2枚重ねにしてプリーツを畳んでいます。

マスク材料の不足で耳掛けのゴムが手に入らなかったので、共布をバイアスに切って紐にしました。

伸縮性はゴムほどではありませんが、多少の伸び縮みはあります。

それに長時間掛けても耳が痛くならないのがバイアス紐の利点です。

ピンクに水玉、ベージュに水玉の2種類あります。

 

福袋はクリーマ限定ですが、店頭でも販売しています。

コロナのせいでお店がとっても静かなので、是非、お出かけください。お待ちしていまーす!

 

インスタグラム更新中です  http://www.instagram.com/usagisyoten

オンラインショップはこちら http://usa-shirts.shop-pro.jp/

クリーマ          https://www.creema.jp/c/usagiyosai

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM